2006年12月25日 (月曜日)

HAPPY CHRISTMAS

ブログをごらんいただきありがとうございます。

タイトルはジョン・レノンの曲だったと思います。

世界中の人が戦争をやめてクリスマスを祝おう

というような意味の歌詞だったと記憶しています。

大人になるにつれ、何かを信じ、大切にする事を忘れ

時には他者を無視したり

傷つける事が平気になったりする。私も大人です。

歳をとっても、何かを信じ

サンタの存在をしんじられるような老人になりたいと

時々思います。

イベントの夜は何かしら人を感傷的にさせ

過ぎてゆきます。

今年も個人的にはあまりいい年ではありませんでしたが

私に関わってくださったすべての人に

感謝と幸福を祈ります。

メリークリスマス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

トランペット

ブログをごらんいただき、ありがとうございます。

お腹の調子が戻ったと思ったら、今度は風邪でしょうか

鼻水とくしゃみが止まりません。まあ、いつもの事ですが

今日は少しゆっくり過ごしています。右にご紹介の本を読んだり

久しぶりにラッパの練習したり・・。

ラッパも少しづつ音か出るようになりました。

早く屋台のおやぢになってチャルメラがふけるようにならなきゃ

(無理だと思う)

上のトランペットは、まだ茶が丸がトランペットを習い始める前

少し欲しかった楽器です。で、今は本物のトランペット練習してます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火曜日)

夢の中へ

「さがしものはなんですかあ」ときたもんだ。

すいません。酔ってます。

井上陽水さんも58歳だそうで・・・

んなことはどうでもいいのですが

絶不調の光電話、とうとう今日は電話も

パソコンもつながらなくなって、不機嫌に

○TTにTEL、いろいろやったあげくふと配線に目をやると

黒いはずの電源ケーブルにキラリと光るものが

だ、断線ですう・・うう

N○Tさん、ごめんなさい。疑った私が悪うございました。

でもね、いいわけじゃないけど電源がつながっていても

電話は依然不調なんですよ・・俺か?俺のせいか?

でも、回線つけたばっかだよお。

いずれにせよ、疑ったことは謝ります。(謝りました)

「七回探して人疑え」

昔の人は、いいことおっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金曜日)

LITTLE JAMMER

これが何であるか、本人も良くわかっていません。

音楽に合わせて、演奏するミュージシャンの人形・・のセットです。多分。

映画「スゥイング・ガールズ」にハマり、自らトランペットを習い始めたおばかな私。

そういうおもちゃがある事を前に新聞広告で知っていましたが

今日、職場でネットサーフィンしていて再び発見。

どうしても欲しいです。

博愛精神に満ち溢れた奇特な方、どなたか私に買ってください。

どうも画像のサンプルが出ないようですが、むっちゃかわいいです。

興味のある方、必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土曜日)

マンハッタンジャズクインテット

いまさらながら、茶が丸は高知の片田舎に住む障害者で、時々某生協で職員やってます。

前にもご紹介しましたが「生協の白石さん」売れてるそうですね。印税とかもらってるんでしょうか?あこがれます、夢の印税生活。

さて、今日は仕事をお休みにしてしまったのでのんびり買い物に。

ATMでお金を引いて、ヘルパーさん(実は彼女)の日当を用意し、2日分の食料と酒を買い込み約600円の支出。

ツタヤでCDレンタルして帰って来ました。相変わらずジャズにはまっていて、知ってる曲の入っているCDを借りまくってます。

前出の映画」「スゥイングガールズ」の影響か、最近レコードプレーヤーがほしくなって探そうかと思っています。どっかに蓄音機とかないかなあ・・。

今日のCDはこれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日曜日)

茶色の小瓶 不惑過ぎのピアノ

すっかりピアノにはまった茶が丸です。

茶が丸にとって「茶色の小瓶」と言えば、250円くらいのウイスキーの1合瓶だったのですが、あるんですねそういうタイトルの曲が。アメリカ民謡だそうで、買った譜面集にのっていて、片手で弾けちゃうんですよ、これが。

実は、前出の「スウィング・ガールズ」のメンバーがやった最初で最後のコンサートのDVDにも収録されていて、意外な人が演奏しています。

でも「茶色の小瓶」って、いったい何の小瓶なんでしょうね?ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土曜日)

不惑過ぎのピアノ ヘ音記号

えー、ヘ音とは尻から出す音の事ではありません。

前出のピアノを買った時に一緒に楽譜も買ったのですが、2段の五線譜、数字の「9」にコロン「:」をくっつけたようなヘ音記号。多分見るのは初めてじゃないけど。

ヘ音記号の五線譜には、茶が丸が知っている「ド」の位置は「ド」ではなく「ラ」ぐらいのところに「ド」と書いている。意味わかんねー。

・・・子供に聞こう。また馬鹿にされそうな気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木曜日)

ハンドロールピアノ その2

 ネタのリアクションが良かったので、引き続き続報です。

茶が丸が買ったのは、実は前の記事の画像の分ではなく、今回掲載の画像のやつです。

当たり前ですが、横に結構長いので(80センチくらい)、意外に場所をとりますが持ち運びには最適です。

店で見たのは49鍵と61鍵のものがありましたが、私には違いがわからないので49鍵のにしました。

あと気がついたのが、キータッチが鈍い気がします。しっかり押さないと反応しません。

まあ、ピアノ初心者の茶が丸には大勢に影響ありません。

買った動機が動機だし・・(前出の映画「スウィング・ガールズ」を観て、自分でも弾けそうな気がしたから・・)いーとししたおっさんが言うことじゃない気がしないでもないです。

ところで、知ってました?ピアノって両手で弾くんですよ・・でもって、右手と左手は違うキーを押すんですよ。これって、じょーしきなんですってね。

はるか昔、小学校の授業で弾いたピアノは右手だけで弾きました・・なんか、そのノリで弾けそうな気がしたけど・・今思えば、あまりにむぼーな挑戦かも・・子供には馬鹿にされるし・・。

いつか見返してやる。茶が丸のむぼーな挑戦は続くかも。

IMG_0256

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水曜日)

ハンドロールピアノ

最近、人様のブログ訪問に余念がなく、自らのブログ更新を怠り気味でありますが・・。

月に一度の給料日、何をとち狂ったかハンドロールピアノ買っちまいました。いや、前からほしかったのですが、別にピアノが弾けるわけでもないのに・・。

どうしても時間があくのが夜遅くになるので、音量が調節できるのがいいかなと思っちゃって・・。

せっかく買ったんだから練習するぞー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月曜日)

アンデスの響き

 ブログをはじめてから知り合いになった方に、フォルクローレという音楽の事を教わりました。

フォルクローレという言葉を知らなくても、昔懐かしいサイモンとガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」をご存知の方は多いかも。その原曲がフォルクローレという音楽のジャンルに属する事はなんとなく知っていました。

もともとサイモンとガーファンクルは好きで良く聴いていたし、ちょこっと興味もあったので、職場(生協)でカタログ注文してしまいました。

いかがでしょうか?なかなか異国情緒たっぷりで和めます。

ただ・・私、この音楽を聴くとなぜか風葬(鳥葬でしたっけ?)をイメージしてしまいます・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧