« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年7月17日 (日曜日)

窓をあけーればー

港が見えるわけではありません。すいません。
ブログをごらんいただき、ありがとうございます。

そう、何故ならここは岡豊山のふもとだからです。

東日本大震災から4か月を過ぎ
テレビでは液状化の特集をやっています。

節電ブームに乗って
我が家でもエアコンのコンセントを抜いたら
3日目に私が脱水症状で救急搬送される始末。
年々ひ弱くなっていくおっさんです。

我が家には4匹の猫がいるのですが
家の前が旧国道で車の量が多いこともあって
猫を外に出さないよう、注意しています。

で、窓を開けることもほとんどなかったので
夏場は自然、くそ暑かったのですが
以前から網戸も壊れていて、ばあちゃんに
「はよう直しなさいや」と言われ続けて数年。

この際
網戸を直して窓を開ければ涼しいのではと
金属製の丈夫な網戸を新調しました。

新しい網戸をして、窓を恐る恐るあけると
案の定、猫がバリバリ引っ掻きますが
少々の事では大丈夫そうです。

窓を開けると、あーら不思議
心地よい風が流れ
外の世界の様々な音が聞こえてきて
何より、体感温度が全然違います。

思い出せば、私が子供のころは
エアコンをつけることの方が少なく
ひと夏中、無駄に外で遊んだものです。

あれから○十年。
それとなく、あの頃の感覚が戻ってきた気さえします。

どうでしょう。
多少うるさかったり、不用心な気にもなりますが
慣れれば、それほど気にもなりません。
たまにはエアコンを切り、窓を開け放して過ごしてみては。

それでも、室温は28度。水分をたっぷり摂って。
2度と救急搬送などとかっこ悪い事にならないよう。
長宗我部のアニキに、祈り続ける今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »