« 06月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月21日のココロ日記(BlogPet) »

2008年6月15日 (日曜日)

父の日

ブログをごらんいただき、ありがとうございます。
ブログを書き始めて、何度目かの父の日がめぐってきました。
父の居ない、はじめての父の日です

最近、通り魔やら地震やら、明るいニュースも無いのですが
また私事ですいません。

父が亡くなる一月ほど前
血圧やら数値が悪くなり、酸素吸入を始めて何日かの日
母にこう言ったようです。

「誕生日におめでとうを言うちゃれんかもしれん。」

しんどかったのでしょう。

居合わせた皆が涙し、一番辛かった思い出です。

私自身が最近、昔振られた彼女に再会し
どちらからともなく話をする中で
「昔、どうして僕を振ったのか。」と聞いてみました。

彼女の答えは
「その時、私はきっとあなたにとって唯一無二では
なかったから。」というものでした。

私は、確かにそうかもしれないとも思いましたが
唯一無二のものって、親子とか家族とか
最初から絶対的なものもあるけれど

そうではなく
お互い、関わりの無かったものどうしでも
多大の時間と関係と経験を共有するうちに
唯一無二の関係を築けるものもあるのではと思っていて
そのことは彼女にも伝えました。

両親を見るにつけ、彼達彼女達は正にそういう関係を
築いてきたんだろうなと、うらやましく思っています。

亡くなった父が、少しだけお小遣いを遺してくれました。
今日は、そのお金で前々から欲しかった古時計を
探しに行く予定です。

私の傍らに置けて、見るたびに父を思えるものをと
思ったからです。

願わくば、父の誕生日に近いものを探すつもりですが
高いんだろうな・・足らないかも。

時々申し上げますが
孝行は したいときにはしておこう

茶が丸でした。

|

« 06月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月21日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

ゴン太さん、コメントありがとうございます。
父は最期まで自宅でいてくれました。悔いはありませんが、今、自分の生き方を変えなければ、この先生きていかれないような、そういう経験をしました。
juliさん、コメントありがとうございます。というわけで、私も次の生活に舵を切ろうとしているところです。
明日は、モトカノと呑みにいく約束をしています。
これまでとこれからの人生に祝杯をあげたいと思います。

投稿: 茶が丸 | 2008年6月16日 (月曜日) 21時33分

お父様の優しさが胸に沁みます
暖かい、素晴らしいお父様ですね

私も親孝行、いっぱいしたい

投稿: juli | 2008年6月16日 (月曜日) 18時28分

「人生」なんて大袈裟なことが言える年齢ではないのですが、
日々、生活していくことは
いつだって、後悔ばかりなのかもしれませんなあ。

誰に対しても、何事に対しても
悔いが残らないように行動できたら素晴らしいことですが、
「生活」するって、理念だけではないですからなあ。

親孝行、心がけなければ、と感じましたですなあ。

投稿: ゴン太 | 2008年6月16日 (月曜日) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47638/41538095

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日:

« 06月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月21日のココロ日記(BlogPet) »