« 03月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月19日のココロ日記(BlogPet) »

2008年3月15日 (土曜日)

父と雑穀

ブログをごらんいただき、ありがとうございます。

最近すっかり凹み気味でテンションの低い茶が丸です。

相方と一緒になるために実家を出て6年。

無謀にも古い一軒家を買い、住み始めてから3年半。

こんなに長く

独り暮らしを続けるつもりではありませんでした。

私の生きてきた中で一番頑張った6年ですが、歳でしょうか

最近ではお肌も心も一度凹んでしまうと、元に戻るまでに

結構な時間と労力を要するようになってしまいました。

また、自分と同じように自分に関わる周りの人達も

歳を重ねていくのは至極当然のことで・・。

実は昨夏、父が病気になりました。

親兄弟、家族という存在は半ば絶対的な存在で

いつまでもそこにあり続けると思いたいというか

勘違いしていたのが

そうではないと思い知らされた出来事でした。

良く人は生きているのではなく生かされているのだと

いう言葉も耳にしますが、正にそうなのかなと思うことも

多くなりました。

その父が、すっかり食も細ってしまったのですが

先日、何か食べたいものがないかとたずねると

「赤米が食べたい」と言うので、探して買って来ました。

結局その赤米も、まだ父の口には入っていないのですが

赤米でふと思い出したのがキャンペーンで当たった雑穀。

早速、実家に持ち帰りました。

両親とは一緒に住んでいないので、その後食べたかどうかは

定かでないのですが、体によさそうなもの

食べたいというものをどんどん食べて

少しでも元気で居てもらおうと思います。

しかし何ですね。

子供の頃は親に歯向かいまくり

悪態もつきまくった茶が丸ですが

いざ離れてみれば、心配したり、急に愛おしくなったり

身勝手なものだなあとつくづく思います。

孝行は したい時には しておこう

茶が丸でした。

PS・やずやさんありがとうございました。



面白かった分だけ★の数をクリックしてくださいね。

   ★★   ★★★   ★★★★   ★★★★★

◎やずやの発芽十六雑穀◎

“やずや喫茶”で
発芽十六雑穀ユーザーのクチコミ大公開!
アイデアレシピから今日の献立まで♪

>“やずや喫茶”を覗いてみる

>他の参加者のブログを見る

>ブログは持ってないけど試食したい!

|

« 03月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月19日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

二人目のみぃさん、コメントありがとうございます。
うちも家族みんなで告知を受けました。
今、自らのこととも重なって、少ししんどくなっていますが、いつまでも奇跡を信じてがんばりたいと思います。

投稿: 茶が丸 | 2008年3月21日 (金曜日) 02時16分

ボトメよりの訪問書き込みありがとうございました。
早速お邪魔させていただきました。
お父様。。心配ですね。
私は10年前に父親を胃がんで亡くしました。
半年の余命宣告をされましたがそれから1年半頑張ってくれました。
本人には告知していませんでした。
親はいつまでも元気でいるもの。年老いて老衰するもの。。。そんな漠然とした考えを私も持っていましたから悲しかったです。。
茶が丸さんのお気持ち良くわかります。命の尊さ、一度限りの命、生かされている。。。
私も本当に思いしらされました。。
父親が身を持って教えてくれたと思っています。
親孝行沢山して下さいね。
長文失礼いたしました(*- -)(*_ _)

投稿: みぃ | 2008年3月20日 (木曜日) 18時33分

ひとめさん、コメント有難うございます。
うちの父は75かな、そのくらいです。
ここだけの話ですが、実は癌を患っていて
医者からは、いつ何があってもおかしくないと
言われています。一番しんどいのは本人でしょうから
周りもがんばらなくちゃと思っています。

投稿: 茶が丸 | 2008年3月17日 (月曜日) 21時34分

コメントありがとうございます。
私の父も72才で、今まで働いてくれて、今月で辞めます。
いつまでも元気でいてほしいですけど・・
いまだ甘えていて・・感謝しています。

お互いがんばりましょう

投稿: ひとめ | 2008年3月17日 (月曜日) 20時56分

ゴン太さん、コメントありがとうございます。
孝行は自らのため。
身につまされる言葉です。
ほんと、そうですよね。

投稿: 茶が丸 | 2008年3月16日 (日曜日) 11時03分

ささみさん
コメントありがとうございます。
実は夕べ、何年かぶりに実家に泊まってきました。
気になった時には電話で声でも聞けば
お互い、安心するような気がします。

投稿: 茶が丸 | 2008年3月16日 (日曜日) 10時56分

みいさん、コメントありがとうございます。
家族だからという理由で一緒にすんでいるだけで
お互い甘えとか出てきますよね
実は私、小さいころにも加療の都合で
両親と離れて暮らしていましたが
時にはそういう経験も必要なのかなと
ずっと思っています。私のポリシーみたいな
もんですね。

投稿: 茶が丸 | 2008年3月16日 (日曜日) 10時43分

りょうさん、コメントありがとうございます。
自分のこともそうですが
歳をとってからの事故や怪我
気をつけたいですよね

投稿: 茶が丸 | 2008年3月16日 (日曜日) 10時31分

親死に孫死に子死ぬ。
淋しくて、信じられないことですが、
いつまでも、いてくれるわけではありませんよなあ。

それに早く気付かないと、
親が死んでから後悔したりするのかもしれませんなあ。
親孝行は、親のためでもあり、
自分のためでもあるような気がしますなあ。

投稿: ゴン太 | 2008年3月16日 (日曜日) 09時47分

私の両親も年をとりました。
実家から離れたところに嫁いだので
時々、心配で自然と涙が出てしまうことも。
親孝行、出来るだけやっておきたいですね。

投稿: ささみ | 2008年3月15日 (土曜日) 23時48分

こんばんは(*^_^*)
お久しぶりの更新ですね♪

分かります。
私もおじいちゃんは、いつまでも元気なものだと思ってました。だから、少しずつ動きが鈍くなっていくおじいちゃん見るのがとても寂しいのです。
人は老いて行くのが当たり前なのに、なんで、そんな風に思うんでしょうね。。。

私は実家にいて毎日母と一緒なので、労わるどころか喧嘩ばかりですが。。。
喧嘩ができるということが実はとてもありがたいことなんでしょうね。
腹が立つと感謝心もどこかへ行ってしまいますが。

凹んだ心が早く元気になりますように。(≧∇≦)ノ

投稿: みぃ | 2008年3月15日 (土曜日) 20時53分

茶が丸さん こんばんは。
僕の母はもうすぐ89歳になります
自分も50過ぎてるのだから当然ですが
親にはいつまでも元気でいてほしいです
昨年転んでからめっきり弱くなってきました
介護は僕しかいないのでやはり心細いし不安です
肉親とくに両親は目に見えない精神的支えですよね
僕も何とか気を張って生きています
僕には茶が丸さん元気を出してください
と言うのが精一杯ですがお互い頑張りましょう


投稿: りょう | 2008年3月15日 (土曜日) 19時39分

mikomaiさん、コメントありがとうございます。
ボトメ、最近放置中です。
雑穀、まだずいぶん残ってるんですよね

投稿: 茶が丸 | 2008年3月15日 (土曜日) 18時49分

はじめまして♪
こんにちは~、ボトメから参上いたしました♪^^親子の心温まる良いお話を、ありがとうございました。(^-^)
奇遇なことに、私もやずやの十六雑穀を、時折食しております。さらに、ブログ名をどこかで拝見した記憶があると思いましたら、りょうさんでした~♪^^Wの奇遇でしたね☆

投稿: mikomai | 2008年3月15日 (土曜日) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47638/40505609

この記事へのトラックバック一覧です: 父と雑穀:

« 03月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月19日のココロ日記(BlogPet) »