« 親父の小言 | トップページ | 自家製酵母 »

2007年3月11日 (日曜日)

他人んちの飯を感謝して食え

ブログをごらんいただきありがとうございます。
現在、やや躁状態にもどりつつある茶が丸です。

タイトルは、親父の小言ではなく
茶が丸の小言です。

時々書きますが、茶が丸はパンと味噌汁の
取り合わせが死ぬほど嫌いです。
パンも味噌汁も大好きですが
一緒に食べるのが大嫌いです。

それは茶が丸が幼少時、病院施設にいて
その朝食メニューがパンと味噌汁と決まっており
それを来る日も来る日も9年間
食べ続けたからにほかなりません。
でもそれは明らかに「他人んちの飯」でした。

また、今にして思えばそれは裏を返せば
毎日、食べる事に困らなかったということで
世界には現在も
飢餓状態にある人たちがいる事を思えば
贅沢な話です。

飽食の時代と言われて久しい昨今
「他人んちの飯」に感謝し、手を合わせて食べる経験も
貴重なのかなと、今でも時々当時を懐かしむ
茶が丸でした。

|

« 親父の小言 | トップページ | 自家製酵母 »

コメント

ゴン太さん、こめんとありがとうございます。
そう、最近の病院食はいいらしいです。
一人身の茶が丸としては、何でもいいから
人様に作ってもらいたいです。

投稿: 茶が丸 | 2007年3月13日 (火曜日) 13時18分

最近では病院食も
かなり美味になってきたという話ですが、
以前は、あまり・・・
などとは言ってはいけないのでしょうがなあ。
でも、パンと味噌汁って
なかなか経験できない組み合わせですなあ~。
ははは。

投稿: ゴン太 | 2007年3月12日 (月曜日) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47638/14220165

この記事へのトラックバック一覧です: 他人んちの飯を感謝して食え:

« 親父の小言 | トップページ | 自家製酵母 »