« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年3月21日 (水曜日)

自家製酵母4日目

P252is0002752779_1

ブログをごらんいただきありがとうございます。

最近、光回線の癖に

異常にパソコンのレスポンスが悪く

イライラの茶が丸です。

画像は17日から始めた自家製酵母4日目です。

最近、寒の戻りか寒い日が続き、酵母も駄目かなと

思い始めたところ、今日になってぶくぶくと発酵が始まった

模様です。画像ではわかりづらいですが

白い泡がぶくぶくと立ち始めました。

泡立ちが活発になると発酵を止め、ヨーグルトを入れ

同じ工程を繰り返すのですが、はたと考えたら

完成品を保管する場所がない事に気づき

このあとどうしようか思案中です。

そうそう。酵母はふたを開けるとほんのりいい香りですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日曜日)

天然酵母作成中

P252is0002687242

ブログをごらんいただき、ありがとうございます。

写真は作成中の天然酵母・・になるはずです。

昨日からつけ始め、21時間経過しました。

もと種は干し葡萄で

油分を含んでいないものがいいそうです。

これを探すのに時間がかかりました。

容器を熱湯消毒し、干し葡萄150グラム

400ccの湯冷ましの水、砂糖大匙2杯を入れ

暖かいところに。

詳しい作り方は、前回の記事に載せた本を参照して下さい。

何日か経つと、ぶくぶくと泡が出て来るらしいです。

でもこれって、干し葡萄じゃなきゃいけないんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

パン作りはその後、気の長い話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土曜日)

自家製酵母

ブログをごらんいただきありがとうございます。

少しのんびりした土曜日、かねてからやりたかった

自家製酵母を作成中です。

詳しい作り方は、上の本に載っています。

今、大きめの耐熱ガラスを用意して熱湯をかけ消毒

湯冷ましの水を準備中です。

うまくいけば、順次アップいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日曜日)

他人んちの飯を感謝して食え

ブログをごらんいただきありがとうございます。
現在、やや躁状態にもどりつつある茶が丸です。

タイトルは、親父の小言ではなく
茶が丸の小言です。

時々書きますが、茶が丸はパンと味噌汁の
取り合わせが死ぬほど嫌いです。
パンも味噌汁も大好きですが
一緒に食べるのが大嫌いです。

それは茶が丸が幼少時、病院施設にいて
その朝食メニューがパンと味噌汁と決まっており
それを来る日も来る日も9年間
食べ続けたからにほかなりません。
でもそれは明らかに「他人んちの飯」でした。

また、今にして思えばそれは裏を返せば
毎日、食べる事に困らなかったということで
世界には現在も
飢餓状態にある人たちがいる事を思えば
贅沢な話です。

飽食の時代と言われて久しい昨今
「他人んちの飯」に感謝し、手を合わせて食べる経験も
貴重なのかなと、今でも時々当時を懐かしむ
茶が丸でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土曜日)

親父の小言

ブログをごらんいただきありがとうございます。
私事ですが、今キムチ鍋のにおいが
部屋中に充満しているのですが
このにおいをお伝えできないのが残念です。

最近、というかここのところずっと
へこみっぱなしで、いまいちやる気もないのですが

そうそう、「親父の小言」と書かれた手ぬぐいが
いつも傍らにあって、良く眺めます。
例えば「朝機嫌よくしろ」といった類の諺が
いっぱい書いてある、茶が丸愛用の手ぬぐいです。

歳をとるにつれ、人様の気持ちを大事にすることが
いかに大切か、公私にわたり身につまされる事も
多くなって来ました。

省みれば、そういう大切なものを
いくら粗末に扱ってきたことか・・

我乍ら年取ったなあと実感してしまう今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »