« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月10日 (土曜日)

<

これで、「ごみ」と読むんだそうです。
最近、書くことがめっきり減ってきて字を忘れる忘れる。

さすがに危機感を覚えてきたので
なるべく正確に書くことを心がけています。

そうそう、ゴミです。
テレビで、うちの知事がとても怒ってらっしゃるのを
久しぶりに拝見しました。

核燃料廃棄物の埋め立て候補地に
県内の自治体が町長さんの独断で立候補したところ
それが受理され、「住民を無視している」ということで
東京に怒りに行ってくれたみたいです。

そりゃそうでしょね。
誰だって自分の家の庭先に、ゴミを捨てられるのはいやでしょ。

でも、よくよく考えるとこういう問題って多分根深くて
今回はゴミの中身が中身だけに大きく取り上げられてもいますが
人が生活している以上、何らかのゴミは出るわけで
出たゴミはどこかで処分しなければならず

それが私の町でなければかならずどこかに行くわけで。
単にそれが自分ちでなければいいという問題ではない気がします。

以前電力会社のCMで

「エネルギーの3割は原子力」というコピーを
見た気がしますが、本当にそうなら私がいま使っているパソコンの
消費電力の3割は原子力からという事になります。

人が生活の多くを電力や化石燃料に依存し始めたのは
きっとこの200年くらいの話で
地球の年齢が46億年もと言われていますので
あっちゅー間に

人はそういう資源を使い果たそうとしている事になりますよね。

どうすりゃいいんだろうと思いますが
とりあえず、電気代を3分の1減らす努力を始めれば
私の家計も酒代も少しは潤う気がしてきました。
がんばろ。

といいつつも
この3連休、月曜日のごみ収集がどうなるのか
心配で心配で仕方のない茶が丸でした。
・・さっさと確認しろよ。

画像はそういう映画のDVDです。
キャストもなかなかの玄人好み・・だと思います。

ブログをごらんいただきありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土曜日)

ある所に

角が4本もある鬼が暮らしておりました。

鬼は、他の鬼と違う自分の事が嫌いでした。

 

ある年のクリスマスの事

鬼の所に、黒い手編みのセーターが贈られて来ました。

贈り主は、ずーっと前に一度だけ会った事のある女鬼でした。

 

間も無く、二人の鬼は惹かれあい恋をし、一緒になる約束をしました。

女鬼には可愛い3人の子鬼がおりましたが、

男鬼は子鬼たちを可愛がり、一生懸命働き、粗末な家を構えました。

 

それから何年かが経ち、子鬼も大きくなりました。

ふっと気がつくと、女鬼は普通ではない男鬼の事が

だんだん嫌いになっていました。

 

今日は節分です。

八百万の鬼達も、きっとそれぞれの節分を迎えていることでしょうね。

ブログをごらんいただき、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大杉君枝アナ ご逝去

今朝、パソコンを立ち上げたらポータルサイトに

この記事が載っていて、まさかと思い検索をかけたら

悪い予感が当たっていました。

私がこの方を最初に知ったのは「所さんの目がテン」で

確か初代のアシスタントアナをつとめていらっしゃったのでは

ないかと記憶しています。

かぶり物とかして、よくテレビで拝見した記憶があり

一見、あっけらかんとして明るいキャラクターが大好きでした。

最近見かけないなとは思っていたのですが、残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »