« ふつーと特別 | トップページ | 戦争はいやだ »

2005年10月19日 (水曜日)

のうがわるい

うう・・最近、いいネタが思いつかなくて・・タイトルでピンと来た方は高知の方です。はい。ついでにカテゴリーに「高知」追加しました。ローカルだなあ。

のうが悪いと言うのは・・えーえーすいませんねえ、私の事でもありますが、実は方言です。漢字で書くと多分「能が悪い」です。使い勝手が悪いとかという意味にあたります。

高知県外から来た方にこの言葉を使って、「脳が悪い」→「頭が悪い」と解釈され、えらく怒られたと言う話を、しょっちゅう聞きます・・ネタでしょうね。

ちなみに「もうほんとに使えないんだから」という標準語を土佐弁にすると「おーの、のうがわるいちや」・・ぐらいになります。

ハンドルネームの茶が丸も土佐弁で、「こわれる」とか「だめになる」くらいの意です。フルネームでは「ふうたい茶が丸」といい、「ふうたい」(身上・財産) 「ちゃがまる」(こわれる・なくす・だめになる)、「ふうたいちゃがまる」で「財産をなくす」「身上をつぶす」くらいの意味になります。

名は体をあらわすと申しまして・・ほっといてんか。

どうでもいい土佐弁講座でした。

|

« ふつーと特別 | トップページ | 戦争はいやだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47638/6474715

この記事へのトラックバック一覧です: のうがわるい:

« ふつーと特別 | トップページ | 戦争はいやだ »