« のうがわるい | トップページ | 「はっぱのフレディ」と「南君の恋人」 »

2005年10月20日 (木曜日)

戦争はいやだ

仕事から帰ってきて、まずテレビをつけたら迷彩服姿の人たちがたくさん映っていたので「何事や」と思ったら、何やら工作員が上陸したとかしないとかを想定しての訓練だそうで、少し驚きました。

でも、9.11以来何が起こっても不思議じゃないというか、そういうのに少し慣れてきた自分がいたりします。

最近では、何やら小泉首相が靖国神社に参拝したとかしないとかで、連日マスコミをにぎわせていますが、どうやら靖国神社に参拝する事は、初詣とか墓参りとかそういう次元の問題ではないらしく、私も世の中の話題についていかねばと、関連図書など買ってしまい、目下勉強中です。多分挫折しますけど。

戦争はいやです。戦争が好きな人って多分いないと思ってます。別にそういうたいそうな意見を持っているわけでもないのですが、子供の頃に読んだ本で、ずっと心に残っている本の事を思い出したので、紹介方々記事を書きました。

本はこの記事の右下に紹介しておきます。

明日も平和でありますように。

|

« のうがわるい | トップページ | 「はっぱのフレディ」と「南君の恋人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47638/6488086

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争はいやだ:

« のうがわるい | トップページ | 「はっぱのフレディ」と「南君の恋人」 »